保育理念・保育目標 保育理念・保育目標

保育理念

社会福祉法人狛江保育園の運営する保育園は、児童福祉法に基づき「保育を必要としている」乳幼児の保育を行うが、保育にあたっては、子どもの人権や主体性を尊重し、児童の最善の幸福のために日夜、保護者や地域社会と力を合わせ、児童の福祉を積極的に増進し、あわせて地域における家族援助を行う。なお、児童の福祉を積極的に進めるために、職員は豊かな愛情を持って接し、児童の処遇向上のための知識の修得と技術の向上に努める。 また、家庭援助のため常に社会性と良識に磨きをかけ、相互に啓発するものである。

保育目標

素直な心

相手のことを思いやる心を育てる。

想像力

生活の中で言葉への興味や関心を育て、豊かな情操、思考力、表現力など考える力のの基礎を培う。

自立と自発

色々な経験や体験をとおして、自立の芽生えを養うとともに、「やってみよう」というやる気を育てる。